--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2010/04/01

西公園デビュー!

西公園といったほうがいいのでしょうかね?
今回のダイヤ改正で「大濠公園」とバス停の名称が変わったのですが、
通称「西公園」の待機所。
本日デビューしました。

今日はタワー(明治通り)吉塚線・・通称タワー線。

①月見町~大濠公園~月見町
②月見町~福岡タワー~吉塚営業所
③吉塚営業所~福岡タワー~月見町
④月見町~福岡タワー~吉塚営業所

一本目、大濠公園が終点です。
ってことはここで待機っ!

しかし、
出発時ここを出るのはカミチィには無理だよ!

なにせ車線を7つも車線をまたいで右方向に出なきゃいけないんだから。

吉塚営業所の前の道だって左向きに出るの苦労するのに、
西公園なんて無理!むり!ぜったいムリ!

なので、
今川橋(大濠公園から6分?ほど西に走った所)の待機所に行こうと思いました。

しかし、
西公園の待機所、バスが一台もいません。。
カミチィが一番乗りみたいだよ。

ってことは、
そりゃあ~、一番乗りを逃すわけにはいきません!

なので、
西公園の待機所に入ってしまいました。。(+o+)

けど、入ったときは
その大きい道路も交通量はさほど多くなかったけど、
ここは20分待機だったのだけど、
待機しているうちに刻々と通勤ラッシュの雰囲気に・・・!

げげ~え。。
こ、これは・・マズイ^^;
やっぱ、素直に今川の待機所に入るべきだったか??

けど、先輩が言うには、
早朝は西公園はガラガラだよ!
楽勝!楽勝!
と。

それを100%信用していたのですが、
そりゃあ~、確かに交通量は日中より少ないけど、
カミチィにはこれはLv100ぐらいあるよ!

ど、どうしよ。。
カミチィにこんな大きい道路・・
7車線も横切って右に曲がっていけるのだろうか?
相変わらず交通量はカミチィレベルではものすごく多いだ~!

発車3分前。
待機所の出入り口にドキドキしながら
バスをつけてスタンバイします。
そして、左右を見ると。。

あれ?
車が全く通っていな~~い!!!

ってことは
今がチャあ~ンス!!

で、逃げるように
シャア~っとわずか5秒ぐらいで待機所を脱出できました。

ふぅ~。。よかった。。
車が全然通っていなくて!

しかし、発車3分前に道路に出ちゃったので、
その先の始発の大濠公園のバス停にもえらく早く着いちゃったよ。

すぐうしろからバスがやってきたよ。
なので、ハザードをつけてカミチィはジィ~っと停まって、
そのバスを先に通しましたが、
その時には車がジャンジャン通ってて、
なかなかカミチィ号を追い越せません。
やっと、追い越して頂きました。
ん?あと1分あります。

で、バスがもう一台後方から接近!

なので、再度ハザードランプをつけて、
また追い越して頂きました。

そしてやっとカミチィ号の発車時間となりました。

やれやれ。。
一件落着!

しかし、この西公園の待機所。
みんな、昼間の車がジャカジャカ通るときに、
よく右に出れるよなあ~・・・
と、つくづく感心してしまいます。

あ~、やだやだ。。カミチィはココ駄目じゃよ!

怖すぎました。

話は変わりまして、
今日からバスカードが使えなくなりました。
カードリーダーはまだ設置してありますが、
電源が切られております。
乗車口のバスカードリーダーには、
「利用停止ウンヌン」と書かれております。

で、本日はおひとりさま、
降り際に強引にバスカードを差し込んで
運賃を払われようとされました。
なので、「あ、もうバスカードは使えないんですよう」
と、申し上げると、
「じゃ、こっちのカードで。」
「あ、いや、だからバスカードは使えないんですよう!プンプン」
このおばちゃん、
バスカード4枚ぐらい持ってました。

スポンサーサイト
pagetop
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
黒ねこ時計 くろック E01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

カミチィ

Author:カミチィ
最近、少々『鉄』が入ってしまったN鉄バス運転士です。
コメントには記事には書けない本音があるかもです。
たまに趣味に走るかもです(^_^)
よろしくお願いします!

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。