--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2010/03/27

1番系統姪浜発九大前経由月見町行ラストラン!乗車ルポ

さて、さきほど15時間勤務をこなしたカミチィ。

営業所を出発した時間がおよそ21時半。
それからJR吉塚駅にダぁ~ッシュ!
ギリギリ博多駅方面電車に間に合いました。
これを逃すと姪浜発の最終便に間に合いません。
で、一駅で博多駅です。

早歩きで市営地下鉄の博多駅に行きます。
ここの駅はJR博多駅の真下にありまして、
博多駅のコンコースに地下鉄乗り場への入り口階段が設けてあります。
しかし花金(←私語?)で狭い階段は混雑しております。
乗り換えに約6分しかなかったのでカミチィの目は血走ってます。
この電車に乗り遅れると次は7分後。
けどこの7分は大きいのだ。
なぜならJR乗り換え6分の電車に乗ると、
22:10ごろ姪浜駅に着きます。
そこからバスの乗り場までは徒歩10分弱。
姪浜発の最終便は22時21分。
この電車でギリギリセーフなのら!
なので7分後の電車だと姪浜からの最終便乗車は不可能で、
途中の室見(むろみ)駅あたりでないと乗れないのです。
(乗車自体は可能ですが・・・)
もちろん室見駅より手前でもいいのですが、
やっぱり室見駅でも駄目で始発の姪浜から乗りたかったのです。
で、結果は無事に姪浜の始発に間に合った~。。
よがつだあ~\(*T▽T*)/ワーイ♪

バスの待機場所には発車を待つ5017号車が停まっています。
020.jpg

姪浜のバス乗り場にはバスマニアが
たくさん集まっているかと思いましたが、
誰もいませんでした。
とうぜん最終便の発車イベントなどあるわけもなく
カミチィだけを乗せた1番系統九大前経由月見町行きは
いつもと何ら変わることなく発車しました。

しかしカミチィの心中は穏やかではありませんでした。
ここはたくさんの思い出があります。

カミチィが二日市勤務時代に
天神とかでよく見かけた姪浜行き。
自分が吉塚に転勤してまさかこの路線を運転するとは思っていませんでしたし、
ある意味で大変な路線でしたが、それがやっぱり廃止となると、
一抹の寂しさが・・・(泣)

途中、乗客はしばらくなく藤崎で数名乗車。
その後チラホラ乗車。
天神でお客さんがほぼ入れ替わり、
しかし、最終便だけどそれほど混んでいません。
ってかお客さん少ない。。花金なのにぃ??
お客さん15人ぐらいかあ??

しかもみんなこのバスがこの便をもって
廃止になるなんて誰も気にしていないようです。
もっとも代替路線ができるので
天神から乗車なら完全な廃止ということにはなりませんが、

しかし、このバスは九大前経由

系統番号1番月見町行きで
九大前経由を走ることは明日からありません(多分ね^^;)

系統番号1番九大前行きで
九大前には行けても、

系統番号1番月見町行きで
九大前に行くことは明日からはできないのです。

明日からの月見町⇔福岡タワーは
系統番号20番、全て巴町(ともえちょう)経由です。

カミチィがすごく感慨深いのに、
みんないつもと変わらず降りていきます。

ただ一人、月見町のひとつ手前の阪本町(さかもとちょう)というバス停で、
K運転士さんに『今日でこの路線終わりなんでしょう?ありがとうございました』
のような言葉をかけられていました。

うぅ~(;д;) ヒック

そして終点月見町に到着!

この系統番号1番姪浜発月見町行き、

終点月見町で最後に最後に降りたお客様は、

ぬわんと!

カミチィでした!

明日からは、いや、今日からは
022.jpg
になります。

どうせなので・・

系統番号20番の月見町発福岡タワー行きも一番乗りを企てましたが、

起きれませんでした(TmT)ウゥゥ・・・
スポンサーサイト
pagetop
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
黒ねこ時計 くろック E01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

カミチィ

Author:カミチィ
最近、少々『鉄』が入ってしまったN鉄バス運転士です。
コメントには記事には書けない本音があるかもです。
たまに趣味に走るかもです(^_^)
よろしくお願いします!

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。