--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/08/05

青春18きっぷの旅~第1日目

久しぶりに青春18きっぷで
一泊二日の鉄道の旅に行きました。

第1日目のコースは・・

博  多
  ↓ (鹿児島・山陽本線)
広  島
  ↓ (芸備線)
備中神代
  ↓ (伯備線)
新  見
  ↓ (伯備線)
伯耆大山
  ↓ (山陰本線)
米  子
  ↓ (境線)
境  港
  ↓ (境線)
米  子 (泊)

走行距離はおよそ560キロ!


博多を始発で出発して小倉で乗換て
門司から関門トンネルを通り下関に行きました。

DSC_0339.jpg
下関駅にて。

DSC_0343.jpg
柳井港駅~大畠駅間の瀬戸内海。海の向こうの島々が綺麗でした。

DSC_0344.jpg
大畠駅にて。海を見て大興奮しました。

DSC_0346.jpg
島に向かって大きな橋が架かってました!

DSC_0353.jpg
新山口と岩国で乗り換えて広島駅に到着。
列車がたくさん停まってる~!

そして広島駅から今日のメインの芸備線に乗ります。

DSC_0354.jpg
キハ47。大好きです。
(けど黒くなって撮影失敗しました^^;)

DSC_0355.jpg
でもってまずは三次行に乗車です。

カミチィの勝手な予測で
芸備線という路線は中国山地のを走るので
ものすごい大自然の中を走るものだと
勝手に思っていました。
が、
広島駅を発車して30分ほど経っても
広島の市街地はなかなか終わらず、
マンションや住宅が立ち並び
広島の市街地の広さをバシッと思い知らされました。
そしてさすがに広島市街地が終わり
やっと中国山地っぽい中に入り込み
自然が現れ緑が濃くなってきても
それでも家が途切れることは無く、
カミチィが期待する秘境はなかなか現れず
カミチィは勝手に意気消沈していました。
ある意味、人間の生存力というか生息力というか、
驚きというか、関心させられるというか
こんなところによく人が住んでるなあ!
と、つくづく思ってしまいました。
(って、住人のかたごめんなさい。。)
そして広島から乗車して秘境らしい秘境に会えることなく
まずは列車の終点三次に着いちゃいました。

三次駅からは三江線が接続してます。
今回の旅でも乗車しようかとも思いましたが
なかなかうまいプランが組めず断念しました。

さて、三次からは備後落合行に乗車しました。
中国山地の山と山の間を列車を走り
自然の中を走ることは走りますが
超感動する大自然にはなかなか出会えません。

カミチィの勝手な想像だったとはいえ
もうこれ以上の自然は期待できない(T_T)
と、思っていた矢先、

ついに!

ついに!

ついに!

来ました!

カミチィが期待する風景が!

やっと来ましたよ!

これなら秘境といっていいでしょう!
こんな景色を期待していました。

広島駅から通算して約100キロ!

ついに来ました!

いやあ~、長かった!

でも、待った甲斐がありました。

ここからは車窓に釘付けになりました。

DSC_0360.jpg
平子(ひらこ)~備後西城(びんごさいじょう)間

DSC_0363.jpg
比婆山(ひばやま)~備後落合間

DSC_0365.jpg
同じく比婆山~備後落合間

DSC_0366.jpg
またまた同じく比婆山~備後落合間

いやあ~、
もうすっかりコーフンしてしまいました。
少しストレス気味だったのが一気に解消!
どころか、一気に感動モードになりました。
感動のあまり少し酸欠気味で
終点の備後落合に着きました。

DSC_0371.jpg
この車両に乗ってました。折り返しまた三次行のようです。

で、ここからはこの車両です。
DSC_0370.jpg
芸備線を通り越して伯備線の新見まで行きます。

終点新見までカミチィの期待に応えてくれました!
車窓にかぶりつきでした(~o~)

DSC_0373.jpg
道後山(どうごやま)駅です。
いい雰囲気で降りたくなりました。

DSC_0374.jpg
内名(うちな)駅。ここもいい雰囲気!

DSC_0375.jpg
内名~備後八幡(びんごやわた)間。

DSC_0376.jpg
同じく内名~備後八幡間。

DSC_0383.jpg
同じく内名~備後八幡間。

山間部をたくさんの小川が流れていて
短い鉄橋をたくさん渡ります。
そして川沿いの路肩?は
スピードを出すと崩れるのでしょうか?
時速30キロぐらいの徐行運転をしていました。
備中神代(びっちゅうこうじろ)駅をもって
約5時間160キロの芸備線の旅が終わりました。
前半の3時間ぐらいは秘境に会えませんでしたが
後半の2時間はカミチィを満足させる
素晴らしい中国山地らしい車窓でした。
初めはどうなるかと思いましたが
結果的に芸備線はとてもよかったです!
備中神代から伯備線にはいりました。

DSC_0387.jpg
伯備線布原(ぬのはら)駅の車内から。
伯備線に入ると複線電化区間に。

DSC_0389.jpg
そして終点新見に到着です!

DSC_0388.jpg
岡山発出雲市行の特急『やくも』が新見駅を発車しました。

ここからは伯備線を北上して鳥取県の米子に行きました。
DSC_0390_20120821133711.jpg
米子駅にて。103系のような顔をした電車でした。

伯備線は特急が走る主要な幹線ですが、
ここも自然がとても綺麗でした。

米子に近づくに連れて乗客がどんどん増えていきました。
あとでわかったのですが、
今夜は米子市で花火大会でした。

米子からは『ゲゲゲの鬼太郎』で有名な、
そして『ゲゲゲの女房』で登場する境港へ。

DSC_0399_20120821134631.jpgだそうです。

DSC_0396.jpg逆光ですみません。鬼太郎です。

DSC_0397.jpg妖怪かな?

DSC_0395_20120821134627.jpgかわいい!

DSC_0392.jpg
境線は駅間距離が短く生活路線って感じでした。

境線を往復して第1日目はこれで終了。
今日は朝5時から夜8時までの約15時間、
鉄道に乗りっぱでした(*^_^*)
今夜は米子のホテルに泊まりました。
もう歳なのか1日だけで少し疲れました~(~_~メ)
明日も楽しい過酷な旅が待ってます!

つづく。。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
pagetop
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
黒ねこ時計 くろック E01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

カミチィ

Author:カミチィ
最近、少々『鉄』が入ってしまったN鉄バス運転士です。
コメントには記事には書けない本音があるかもです。
たまに趣味に走るかもです(^_^)
よろしくお願いします!

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。