--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2010/06/20

路線紹介③~九大前→博多駅

今日は路線紹介の第三回目ですね。

吉塚営業所のメイン路線?の

『西新(城南)九大線』のなかの

9番系統:九大前~のこ渡船場

をご紹介いたしやす!

おおまかなルートは・・

吉塚営業所~(回送)~

九大前~箱崎~馬出(まいだし)通り~警察本部前~県庁九大病院前~

千代町~呉服町~祇園町~博多駅~渡辺通り1丁目~薬院駅前~桜坂~

六本松~鳥飼~西新4丁目~藤崎~室見~豊浜団地~マリナタウン~

のこ渡船場(すぐ先に愛宕浜営があります)


てな具合です。

片道1時間20分分ぐらいかかります。かなり遠いっす(~o~)

わが営では最長距離を誇ります。

他営業所ではこれぐらいの距離は当然ってところもあるかもしれませんが、
とにかくわが営比較では、この路線は遠すぎて
終点に着くまで体力や集中力が持たないこともあります。
出発してすぐ嫌なことがあっても
終点に着くころにはすっかり忘れています。
そして非常に高確率でウ○コをモヨオシマス。

今回は九大前を出発して博多駅までをご紹介します。


●九大前
吉塚営を回送で発車してココ九大前から営業にはいります。
回送時間は5分です。
ほとんど渋滞はありません。
でも始発から遅れるとヤルキが失せてしまいますので
せめて始発だけは定時で出れるよう
吉塚営を1分ぐらい早くいつも発車します。


●網屋町
九大前からしばらく箱崎の昔ながらの街並みを抜けることになります。
このあたりは長屋も残っており散歩すると
意外な発見があり楽しいです。
大阪の下町のような雰囲気があります。
最近、歳をとったのかこのような町並みが大好きになりました。
片側一車線ですが路駐もしばしばあり、
それも両側の車線に・・ずらして停めてあればまだいいのですが、
並んで停めてあると非常に通過しずらい。。
この先の信号はスクランブルになっており非常に長い赤信号です。


●箱崎
長い信号をようやく通過すると箱崎に着きます。
ここからバス専用道に入ります。
なので一般車両は通行止め扱いになります。
カミチィはよく知らないのですが昔の路面電車のルートのようです。
道の両側には箱崎宮の参道がバス通りを直角に交差しています。
んで、お正月の初詣時はたっくさんのお参りの方が
このバス通りを横断されますので交通整理員が動員されます。
それにしても付近はお正月には無数の露店が登場し
食べ歩きするだけでも楽しそうです。


●馬出通り
箱崎を過ぎると最近できた新しい道路と交差します。
で、新しく信号も設置されまして
信号にかかると遅れてしまいます(汗)
この信号の先はカーブになっていて見通しが悪くなっています。
そこを対向からバスがやってくると一瞬ヒヤリとします。
そしてお互い徐行しながらうまくすれ違います。
ここのバス停は昔の電停を利用していたようで
昔のホーム?が残されています。
神田~御茶ノ水の旧国鉄万世橋駅ホームみたいです。。
(違うか?)


●警察本部前
馬出通りバス停を出ると信号がない交差点を通過します。
以前はなんなく通過していましたが、ここ最近、
交通量が増えた感がします。
慎重に左右を安全確認して右折します。
交差点で少々、気を使った後はかなり気楽に警察本部前まで走れます。
交差点はやっぱり気を使います。ふぅ~^^;
でもって、ここから吉塚営方面からのバスと合流します。
バスの団子状態が始まる可能性大です。
とはいえまだこの付近、癒しの区間です。


●県庁九大病院前
ここは時間帯によっては駆け込み乗車が多いです。
また目の前に信号があるので信号停車してると
わんさかお客さんが乗ってくることもあります。
陽が暮れ始めるとバス停の前後にタクシーが出没し始め、
ちょっぴりジャマっすね~(^_^)
交通量が少ないので許してあげますけど^^;


●千代町
県庁九大病院前~千代町の区間は
めっちゃ快適です。
で、どうして快適なんだろうかと色々分析してみたのですが
1.なだらかなカーブ。
2.脇道がほとんどなくほぼ一本道。
3.バス停間の距離が比較的長い。
4.途中に押しボタン式信号が一つある以外は信号機がない。
5.片側2車線あるのに交通量が少ない。
こんな感じでしょうか?(順不同)
きっと運転士皆さんがここ大好きです。
運転する全部の区間がこんな感じなら
全くラクでストレスなんてゼロなのですけど(~_~メ)
しかし、その唯一ある途中の押ボタン式信号機・・
ボタンをピッと押す人がいて
せっかくこちらが気持ちよく走っているのに
「も~~ぉっ!!」ということもあります(T_T)
ちなみに千代町→県庁九大病院前はさらに快適です。

●蓮池
千代町バス停のすぐ先の信号は日中は
100%信号にハマりますのでここは諦めます。
そして信号が青になったらロケットスタート!
その先の国道3号線も横切ることが出来ます。
しかしたまに時間が余ることがあって
そんな時は3号線との交差点信号機にわざとかかるように
少しスピードを落として走ります。
そして蓮池に到着です。
ここはお客さんは少ないです。
通過することが多いです。
でも全くお客さんがいないわけではないので
気を抜くことは出来ません(~o~)


●呉服町
9番系統博多駅方面のバス停は
明治通りではなくその先交差点を左折した
大博(たいはく)通り沿いの呉服町バス停を使用します。
明治通りにある呉服町バス停は天神方面のバスが使用します。
ですので天神方面のバスがいたら前方の青信号を確認して
可能であれば右側から追い越します。
たまに追い越そうとして先の信号が赤に変わり
結局追い越しが不発に終わることもあります。
また天神方面のバス停の手前には
昭和通方面に行くバスが使用するさらに別の呉服町バス停があり、
同じく追い越す時は前方の信号をよく見なければいけません。
ま、追い越さないのが一番無難でいいのですが・・
以前、天神方面行きのバスが8台ぐらい連なっている時があって
それらのバス様をごぼう抜きした時はちょっと快感でした(~o~)

●奥の堂
●祇園町
●駅前1丁目
奥の堂~駅前1丁目はトラックの路駐が意外と多く、
車線変更を余儀なくすることがしばしばです。
駅前1丁目を出ると2車線右に移行します。
駅前1丁目バス停のすぐ後ろに信号があり、
タイミングよく赤になってもらうと右に移り易いのですが、
タイミングを逃すと右に移るのちょっぴり大変っす!

●博多駅
なんとか2車線の移行に成功したら
右折して博多駅前Aのりばにバスをつけます。
以前この右折車線での信号待ちのとき
お客さんが『ここで降ろしてくれ~!』
と懇願されたことがあり困りました。
せめて一番歩道側の車線なら安全ですのでOKですが、
ここは右折レーンだぜ。。
空気を読んでくれ・・と思いました。

8割のお客様はここで下車されます。
前で別のバスが乗車扱い中は
カミチィ号は手前で下車扱いをしておきます。
そして、前のバスが乗車終了して発車したら
カミチィ号は前に移動して
再びドアを開けて乗車扱いをします。
そして、またたくさんのお客さまをお乗せして
カミチィ号は薬院方面に向けてさらに走り続けます。

は、はやくも疲れてきたぞぃ~^_^;
まだ、先は長いです。。。

つづく
スポンサーサイト
pagetop
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
黒ねこ時計 くろック E01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

カミチィ

Author:カミチィ
最近、少々『鉄』が入ってしまったN鉄バス運転士です。
コメントには記事には書けない本音があるかもです。
たまに趣味に走るかもです(^_^)
よろしくお願いします!

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。