上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/02/13

こめんと~

例によってすみません。。
コメントのお返事できてなくて。。。

何度かコメント欄は、なくしたり、復活したりして
様子を見ましたが、
やっぱりコメントの返事を書く余裕ができません。

本当にたくさんのコメントをいただいているのに
返事書かなくてすみません。。

記事の更新もままならなくてすみません。

本当にもうしわけありません!

pagetop

2011/02/16

道路工事

この前先輩から是非このことを書いてくれ!
と、言われまして、やっと本日書かせて頂きます。

で、その内容とは・・

最近、道路工事が多すぎます(+o+)

ってことです!


んで、特にその中でも・・

カミチィの運転する路線に「六本松」

・・(六本木ではありません^^;)

というところがあります。

ここは朝夕は普通でも渋滞するのですが、

なんと!ここを一車線つぶして
(しかもその距離が長い長い!)

歩道の縁石を再整備しております。

で、朝9時ごろから夕方5時ごろまでもうハチャメチャです。

バス停一つ進むのに20分はかかります。

おかげでその先はもうズタズタです。

待機時間に思いっきり食い込んでしまいます(泣)

ちょっと休憩したらもう発車時間じゃありませんか!

仕事する気が失せてしまいますわぁ~(~o~)

それに、その先のバス停にもお客さんけっこう待ってるんです。

最近、寒いし、バスが遅れて申し訳ないのですが、

3月までこの工事は続きます(T_T)

もうしばらく、このダイヤの乱れはお許しくださいませ!
pagetop

2011/02/21

博多駅

久しぶりの更新です!
ご無沙汰しております。。

今日も本業ネタはお休みで博多駅ネタでいきたいと思います。

3月3日のJR博多シティの開業まであとわずかです。

先日、久しぶりに博多駅で下車してコンコースや駅前を歩いて見ました。

毎日、通勤で通過していますがホント久しぶりに博多駅で電車を降りました。

んで、まず、竣工引渡しのあった駅ビルを間近で見ました。

おお、でけえ~(~o~)

高さは60メートルほどしかありませんが、
横に長い長い!!!
飲み込まれそうな迫力ですぅ。

そして今は駅前の整備が急がれていました。
DVC00449.jpg
みなさん、真剣な眼差しで仕事に取り組まれていました。

DVC00450.jpg
たくさんのかたが力を合わせて博多駅を作っていらっしゃいました。

それにしてもひさしぶりに博多駅に降り立つと
駅ビルの中に関する部分は完成してて、
かなり感動してしまいました。
いつのまにか仕切りも取り外されてて
しっかり姿を現しています。

DVC00451.jpg
ここのエスカレーターも3月3日から昇る事ができますね(*^_^*)

DVC00453.jpg

DVC00459.jpg

DVC00460.jpg

DVC00462.jpg
案内表示もすでに取り付けられてムードは完璧です。

DVC00455.jpg
シャッターの向こう側ではオープン準備の真っ最中なのかなあ?


DVC00470.jpg

DVC00467.jpg
博多で「Hankyu」のロゴを見られるなんて~(^.^)

DVC00463.jpg
やけに柱が増えた気がするのはカミチィだけか?

DVC00464.jpg

DVC00465.jpg
九州新幹線開業までのカウントダウン!

DVC00466.jpg
卑弥呼だそうです。

ということで、かなりJR博多シティの
オープンが楽しみなカミチィでした。
pagetop
● 先日の粕屋町の飲酒運転で高校生二人が亡くなった事故で、
被害者の一人山本寛大(かんた)君の同級生の子ども達が何かしたいと
以下のメールをなるべくたくさんの方々にと回しています。
お読みいただけると有り難いです。

>>--------------------
みなさんこんにちは。
私たちは多々良中央中学校の第35期生です。
私たちは大事な友達を大人の勝手なわがままで亡くしました。
ほんとに悔しいです。
悲しいです。
寛大の命返せって言ってやりたいです。
でも今寛大の願いは私たちが元気に笑っていられることだと思います。
今日はお葬式でした。
地元が一緒だった全員が参加し、
涙し、悔やみ…そんなお葬式でした。
できることならもう1度寛大に会いたいそんな願いです。
電話してもメールしても寛大から返事はありません。
寛大は私たちの笑顔を見ることが
何よりの支えになると思います。
今私たちができることは
寛大のために飲酒運転撲滅を呼び掛けること。
それくらいです。
これで寛大の力になれるのかは分からないけど
このメールをできるだけたくさんの人に回していただけたら光栄です。
私たちの大好きな寛大の死を決して無駄にはさせません。
呼び掛けよろしくお願いしますm(__)m
多々良中央35期生高校1年生。一同。


★ ★ ★


福岡では今なお飲酒運転による事故が増加しています。
なんでこんな馬鹿な自分中心な人間が多いのだろう?
情けない。。
でも自分にもいつかあてはまるかもしれない。
絶対に飲酒運転はしないと
まず自分が覚悟しなければなりませんね。
pagetop
前回の記事で書きそびれたのですが
長門市~益田は日本海がものすごく美しかったです。
しかし残念なことに座席がロングシート!
(たまたまなのか全列車がそうなのか?)
で、しかも、たったの一両編成(というのかな?)!!
それに意外と混んでいて座席はほとんど埋まっています。
ま、一両だけだからそりゃ~混むの仕方ないか~(~o~)
ロングシートで人目が気になり、なかなか大胆に
海を撮影するのも気が引けて、
で、地元ではなく観光の人がほとんどのようでしたが、
みんな最初は遠慮がちでしたが、
あまりの日本海の美しさに
みんな興奮しはじめまして、席を立ち始め、
カメラを、あるいは、ビデオムービーを・・と、
みんなそわそわしてきました。
それぐらい美しい日本海でした。
しかも海岸線をずっと列車は走るんです。
カミチィも最後は我を忘れて窓にへばりついて
景色を堪能させていただきました。
しかしロングシートはないっすよね~!
都会の通勤電車じゃないんだからね。。

で、益田を出発して
浜田~江津~大田市~出雲市~松江~米子
と、約4時間の快速アクアライナー!
ディーゼルカーなのに軽快で、
かなりの高速で突っ走ります!

いやあ~、
それにしても山陰本線はいいです!
乗ってる最中からまた乗りたいと思ってしまいました。。

米子で列車を乗り換えて本日の目的地の鳥取に行きます。
途中倉吉で完全に陽が沈み真っ暗になってしまいました。

若い時ならひたすら24時間かけて
夜行にも乗り継いで先を急いでましたが、
カミチィはもうおじさんです。
旅は景色が見える時間帯だけにしておかないと、
もったいないです。真っ暗だと。。!

それでも真っ暗な景色を一時間ほど耐えて鳥取で宿泊です。

鳥取駅は高架式のとても大きい駅で
構内には商店街も充実していて
駅前もにぎやかで都会の雰囲気を持っていました。

明日は残る山陰本線を京都へ向けて走ります。
pagetop
鳥取駅前のホテルで一泊して
翌朝は鳥取駅一番列車に乗車です。

鳥取には暗くなって到着して
明るくなる前に出発することになりまして、
結局明るい時間帯の鳥取を知らずに出発です。

鳥取からは
浜坂~城崎温泉~福知山~園部~京都と移動しました。

なんといってもここでの最初のインパクトは
餘部鉄橋を通過することです。
ですが、またしても残念。。
新しく架け替えられた餘部鉄橋を通過します。
昔の鉄橋はほとんど撤去されてました
(シャレではありません^^;)

下関から約500キロ・・
ずっとカミチィの目を楽しませてくれた
日本海の景色も
城崎温泉駅あたりから内陸に入り
日本海に別れを告げました。

次のインパクトは保津峡。

ここは京都近郊区間ですが、
名前の通り峡谷です。
それもかなり強烈な峡谷でした。

カミチィはここを通るまで
保津峡のことをほとんど知らなかったし
興味なかったのですが、
この旅を終えて2ヶ月経過するにもかかわらず
鮮烈にカミチィの脳裏に景色が焼きついていますぞ。。
保津峡駅の前後もかなりの大自然の景観で
一瞬どこを走っているのだ~?思いたくなるぐらい
山と川とトンネルがめまぐるしく交錯します。

そしてその最たるものが保津峡駅からの景観です。
しかしこれまた残念ながら
カミチィが乗車した快速電車は
保津峡駅を通過してしまいました。
通過した瞬間、すんげぇ~!
なんじゃ、この景色は~??
というぐらい綺麗でした。
一瞬で通過したので写真にもビデオにも収めることが出来ず
これはまたいずれそのうち訪れなければ!!
とカミチィの旅魂に火がつきましたですよ~。。これは!
とにかく保津峡駅ホームからの景色はすんごかった(+o+)

そして次第に車窓は
京都らしい独特な町並みになっていきました。
家の造りが京都らしいです。

京都は若い頃はあまり好きではありませんでした。
けど、カミチィも歳をとりまして、
最近は京都の町に憧れを抱いてます。
京都の町はこれ以上開発してほしくないです。
日本の風景としてこの町並みを未来に残して欲しいですね。
しかし肝心の画像は一枚もありません。。
えーーん(T_T)

てなわけで山陰本線踏破!

京都にはお昼に着きまして明日の昼まで
関西を気ままに旅します。

DSCN1792.jpg
これはたまたま京都から奈良線に乗ったのですが、
隣に停車しているのは・・・

おお~!
トワイライトエクスプレスじゃありませんか!
しかしすぐ隣の線路なんであまりに近すぎて
こんな写真になってしまいました(~o~)
pagetop
実は今回の18きっぷの旅は、
山陰本線踏破と京都・大阪・神戸の旅を
メインにしておりました。

第一のメイン、
山陰本線踏破を果たし満足気なカミチィ。。

つづくは京阪神のまずは京都です。

と、いいつつ、全然京都ではなく奈良なのですが
まずは聖徳太子の法隆寺を訪ねようと計画しました。
んで、その後、京都に戻って清水寺を・・・と、
思っていたのですが、

げほっ!

この日は京都は寒い寒い!!
山陰本線から乗りるや否や体が凍てつく寒さですよん。。

とても寺めぐりや町の散策なんてやってたら
一発で風邪引いちゃいますねん。。!

で、
京都駅で山陰本線から奈良線に乗り換え奈良へ。

DSCN1797.jpg

DSCN1795.jpg


奈良からは関西本線大和路快速に乗って
法隆寺駅に向かったのですが
法隆寺駅で降りるかどうかとことんまで悩んで
寒さのあまり、結局降りずに通過してしまいました。。
この電車は関西本線から天王寺で
大阪環状線に乗り入れ終点の大阪駅で下車。
大阪駅は大改造中で着々と工事が進行していました。
カミチィは24歳、25歳の二年間を大阪で過ごしたのですが、
今の大阪は(昔もすごかったけど)当時よりさらに発展しています。
超高層ビルや超高層マンションがニョキニョキ建ってました

それから大阪環状線外回りで再び天王寺へ。
途中の京橋駅はカミチィの昔いた職場の駅でありまして
めっちゃ懐かしかったです。

奈良の法隆寺、そして京都の観光をするはずのカミチィが
何故か大阪の天王寺駅に来ています。

もう法隆寺は完璧に諦めて、
はて?京都に戻るかどうするか考えましたが、
とにかく寒いので京都観光も諦めて
全く計画外の阪和線で和歌山に行くことにしました。
てなわけでこんな寒い日は乗り鉄に限りますね!
天王寺駅から京橋駅までまたも環状線外回りで移動して
京橋からの始発電車に乗り込みました。
関空快速と紀州路快速が日根野まで併結運転です。

で、カミチィは紀州路快速車両に乗り込み和歌山に行きました。

それにしても大阪から和歌山まで宅地が延々と連なってて
すんげえ~!と思いました。
で、和歌山からまた再び紀州路快速で天王寺をスルーし、
逆六の字運転で大阪環状線を一周して再び天王寺に戻ってきます。
きっとこの電車で関西本線から天王寺を通り越して
本当の終点天王寺まで乗りとおした客は自分だけに違いない!
と少し自己満足のカミチィでした。←つまらん^^;

DSCN1800.jpg

DSCN1799.jpg

和歌山を往復して約120キロ乗り鉄し、
すっかり陽が沈みました。
天王寺からJR難波まで関西本線で移動。
夜の難波を散策することにしました。

しかし、結局、
京都の街には一歩も足を踏み入れなかったのは
残念でした。。
京都はまたの機会に~。。

ってことで次回は
難波の中でも・・道頓堀編に続きます。
pagetop
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
黒ねこ時計 くろック E01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

カミチィ

Author:カミチィ
最近、少々『鉄』が入ってしまったN鉄バス運転士です。
コメントには記事には書けない本音があるかもです。
たまに趣味に走るかもです(^_^)
よろしくお願いします!

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。