上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
今日はカミチィは公休日でした。
んでもって、今日はほとんど一日中
家に引きこもっていましたので^^;
ブログのネタがないなあ~。。(~o~)

と、いうことでこんな時どうしようか?と、
考えたところ、そうだ~!

路線を紹介しよ~う!
と、いうことで、

新シリーズ第一弾!!

20番(大濠公園始発終着は1番)系統・
タワー(明治通)吉塚線

のご紹介です。


まず吉塚営業所に出勤するわけですが、
発車の際、注意がいるのは当営業所始発か?、
回送して月見町始発か?
を、スターフで確認いたします。

では、出発しましょう!!
今回は『月見町→福岡タワー南口』を営業します!



月見町(つきみちょう)

坂本町(さかもとちょう)

大和町(やまとまち)

米一丸(よねいちまる)

東新町(ひがししんまち)

箱崎駅東口(はこざきえきひがしぐち)


月見町を出発して箱崎駅東口まではわが営業所単独路線です。
ここで早くも座席が超高齢者のかたで埋まってしまうこともあり
乗車に少々時間がかかると早くも2,3分遅れることもあります。
が、この先たっぷり時間がとってあるのでそれほど慌てません。。
ここの地区は運転マナーが非常によく、福岡ではない感じがしてしまいます。。
たまにバス停で乗降扱い中も追い越してくれない一般車がございまして、
どんどんバスの後ろが渋滞してきます。
『あ~、追い越してください~!』って感じです。


箱崎一丁目(はこざきいっちょうめ)

巴町(ともえちょう)


このあたりは他営業所のバスも運行しているので
お客さんはそれほどいません。


吉塚営業所(よしづかえいぎょうしょ)

わが吉塚営業所の真前歩道に春のダイヤ改正で
新しく停留所が設置されました。
ここはお客様がいなくても一旦停車が義務付けられています。
吉塚営業所構内出入口にも既設の停留所があり、
そこでお待ちのお客様がたまに乗られることがあります。
しかしほとんど吉塚営業所始発のバスが人気が高いようです。
で、この先、右車線に入るのですが、たまに難儀します(~_~メ)


馬出(まいだし)・吉塚駅前(よしづかえきまえ)

吉塚営業所を発車すると右折します。
月見町始発便は馬出に、吉塚営業所始発便は吉塚駅前・・・
と、ルートが少々異なります。
吉塚営業所のバス停に一旦停車してしまうと
誤って吉塚駅前に行っちゃいそうになったことがあり、
その時は一瞬ヒヤリとしました。


警察本部前(けいさつほんぶまえ)

ここからは地下鉄との競合区間に入りますが、
バスのお客さまも多いですね~。。
地下鉄は天神に行く場合、中洲川端駅で要乗換の電車が多いので
正直使いづらいですね。。全て直通ならいいのですが。
この付近は車が少なく運転も気を使わないのでラクです。


県庁九大病院前(けんちょうきゅうだいびょういんまえ)

朝は天神方面にお勤めの方がたくさん乗車されます。
大体中型車両の20番系統は立ち客がでてきます。
またタイミング次第ですがこの辺からバスが団子状になってきます。。


千代町(ちよまち)

千代町を過ぎた頃から一般車の交通量が一気に増加します。


蓮池(はすいけ)

ここはお客さん少ないです。


呉服町(ごふくまち)

ここから約3キロは福岡都心のオフィス街となります。


土居町(どいまち)

乗降ともにぼちぼち多いですね。
停留所のすぐ前に脇道があり
そこを左折したい車が強引にバスの前に割り込んできます。コワイコワイ!
またすぐ前に右折車もよくいるので発車は特に慎重に。
乗降扱い中のバスの右前から一般車が切り込んできます。。コワイコワイ!
そして博多駅からやってくる大量のバスと
こちら県庁側からの大量のバスが合流しますので
道路はとんでもない状況になることが多いです。
そして道路の幅も狭くとても走りにくいです。
東向き行き(吉塚・月見町方面)は
この付近のバス渋滞と道の狭さでジワジワ遅れます。


川端町博多座前(かわばたまちはかたざまえ)

停留所付近は側溝があり道も凸凹で揺れがはげしいです。
歌舞伎やお芝居の公演が終わった直後は
大量の人がバス停や歩道に溢れます。
また、そのお客さん目当てのタクシーが路上駐車を始めますと
バスは一気に走りにくくなります。
博多リバレインとキャナルシティ博多を結ぶ川端商店街。
中洲に隣接する懐かしい感じが漂う昔の福岡一の繁華街です。


東中洲(ひがしなかす)

川端町に隣接する、大阪以西では最大級の歓楽街です。
まじめなカミチィはとても足を踏み入れることはできませぬ!
昼間は静かな街ですがさすが夜の街!
コワイお兄さんお姉さんがいっぱいですっ!
次の市役所北口アクロス福岡前停留所まで時間が余りそうな時は
すぐ前の信号にひっかかるように調整しながら運行します。


市役所北口アクロス福岡前(しやくしょきたぐちあくろすふくおかまえ)

天神福ビル前(てんじんふくびるまえ)


天神福ビル前がこの路線のメインの停留所です。
乗降が多いしすぐ前に信号もありバス渋滞が発生します。


天神新天町入口(てんじんしんてんちょういりぐち)

天神福ビル前に続くメイン停留所です。
20番系統に限っては下車客が多く乗車は需要が少ないですね。
昔、姪浜行きだった頃はここで大量の高齢者を
降ろして、また、お乗せ致しましたが今は昔。
20番系統はここからは癒しの区間に入ります。
ちなみに東向き(吉塚・月見町方面)は前者の福ビル前とまとめて
天神大和証券前』という停留所です。
団子バスの先頭になってしまうと
朝の通勤時間帯は県庁方面のお客様で満員になることもしばしばです。

西鉄グランドホテル前(にしてつぐらんどほてるまえ)

大名二丁目(だいみょうにちょうめ)

赤坂門(あかさかもん)


土居町~赤坂門は車線の幅が狭く、またカーブもあり、
中型バスであってもすぐ横を一般車が走ってるだけで
何もなくても怖いです。
で、なぜかタクシーの通行量が多いです。
でも、あまりタクシーのお客さんは見ませんなあ。。


平和台鴻臚館前(へいわだいこうろかんまえ)

大手門(おおてもん)


平和台~大手門は福岡城のお堀端を走ります。
桜の名所でして満開になると思わず脇見運転なんてしたことはありません。
散歩する人多いです。
自転車の通行量がめっちゃ多いです。なんでぇ?
この辺りは車の交通量は割りと少なく
車線の幅も広くなり運転しやすいです。
呉服町から始まった約3キロにわたる明治通りのオフィス街も
この大手門あたりで終わりです。


荒戸一丁目(あらといっちょうめ)

大濠公園に近い停留所です。
20番(1番)系統は西行き(タワー方面)のみに存在します。


大濠公園(おおほりこうえん)

3月のダイヤ改正までは「西公園」という名称でした。
荒戸一丁目からすぐの停留所です。
あまりに近すぎて通過しそうになったことが多々あります(汗)
天神方面東行きはココを出ると
右へ右へと車線変更をして道路を右折して大手門へ向かいます。
ここが渋滞しているとその先の運転に遅れが生じます。
逆にガラガラだとその先、時間が余ってしまい
少し徐行しながら時間を調整しつつの運転になります。
(どっちがいいのだろうか!?)


黒門(くろもん)

大量の?大濠公園終点のバスが
このすぐ先の待機所に入って行きますので
この付近はよくバス渋滞します。。
また、その逆に、ここから東方面に向かうバスが
大通りを横切って右に出て行きます。
1番系統の大濠公園始発終着はここの待機所から出入りします。
へっぴり腰のカミチィはここから出ることができません(泣)
この前は少し先の今川という待機所まで行きました。


唐人町(とうじんまち)

ここでついに車内もガラガラになり回送気分??(^_^)
たまにお客さんゼロの時があります。
んで、この先右折するので、右に車線変更しておきます。
しかし右折するまで距離がたっぷりあるので
のんびり車線変更を楽しみます。
数少ないルンルン区間です。(^^♪


地行(じぎょう)

ルンルン気分のまま右折すると地行です。
時々乗降があります。が、ゴールはもうすぐ。


国立医療センター前ヤフードーム西口(こくりついりょうせんたーまえやふーどーむにしぐち)

20番系統のお客様はタワーよりもこちらの需要が多い気がします。
朝方は病院に行く人や看護師さんらしき方がたくさん降りていかれます。
あと野球開催日は下車客が多いっす。
あ~、ボクも野球見に行きたいっす。


シーホークホテル(しーほーくほてる)

プロ野球開催時はこの付近渋周辺滞が発生します。
渋滞に巻き込まれるとガックシでんなあ~(+o+)
軽く20分は遅れます(T_T)
そしてこの先に、二つの信号があり
大体どちらかにハマります(+o+)


福岡市医師会館ソフトリサーチパーク前(ふくおかしいしかいかんそふとりさーちぱーくまえ)

朝はここの停留所下車客ですごい賑わいです。
そしてバスも4台、5台と数珠繋ぎになります。
早く降車扱いが終わった後ろのバスは前のバスを追い越していきます。
追い越すと快感ですが前のバスの運転士さんに申し訳ない気がします。。
で、その先にコンビニがあり90%以上の確率で路駐がいます。
これどうにかしてほしいですヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!


福岡タワー南口(ふくおかたわーみなみぐち)

お疲れ様でした~!終点です。。
大体平均10分ぐらい遅れるかなあ~(T_T)
でも昔は姪浜までだったから、姪浜に行くことを考えたら
随分ラクだといつも思っちゃいます。
早朝深夜のももち浜(営)は構内にバスが溢れてて
どこで待機するか悩んでしまいます。
pagetop
本日は路線紹介の第二回目です。

今日は

都心循環線(内回り)

通称100円バス

をご紹介します!




博多駅交通センター3番のりば

おたふく(待機所の名前)または博多営業所を回送で発車して、
交通センター3番のりばにバスをつけます。
たまに、いや、頻繁に回送路のバス渋滞が発生しまして、
交通センターに定時でつけるのは難しいです。
しかしながら少し余裕をもって待機所を発車すると
全然スカスカガラガラで逆に早く乗り場に着きすぎて、
時間調整はしにくい場所なので、ヤバイ!と思うときもあります。
どちらも複雑です。。
すぐ前に天神まで同じ経路のバスが発車してても
なぜかこの100円バスってお客さん多いです。
しかしnimocaではなく、現金のお客さんが多いので
福岡県外からのお客さんの利用が多いみたいです。
これに乗っておけばとりあえず迷わないし・・ね。


駅前一丁目

交通センターを発車すると実に広い交差点を右折します。
右折しながらさらに右後ろからやってくる高速バスや一般車両と合流します。
交差点が広いため右側の合流を気にしながら若干左に寄りながらの右折となります。
最近、博多駅前広場の再整備のためタクシープールが一部閉鎖になり、
以前は左側からタクシーが合流してたので右も左もドキドキハラハラでした。
この閉鎖により若干ここの交差点通過はラクになりました。
それにしても、大体平均して最低でも4、5台の路線バスが連なり
駅前一丁目の停留所は常にバス渋滞します。
また同じ台数ぐらの高速バスが
駅前一丁目停留所の先で左折するので
路線バスと高速バスが交錯し入り乱れます。
そしてさらにホテル日航の前は常にタクシーが路駐しています。
たまにタクシーが停まっていないと変な感じです。
このタクシーの路駐もバス渋滞を造る要因になっていると思います。
都心ライナーを運行するとここは通過ですので、
このバス渋滞が実に滑稽に見えます。


祇園町

ここは国体道路という大通りの手前にバス停が設置してあります。
ですので国体道路を通るバスや左折したい一般車やタクシーが
右側からグイグイ割り込んで来ます。
ですのでこちらは直進なので優先権はあるのですが、
なかなか前進できません。
どうしてこんな場所に停留所があるのかわかりませんが
ここはよくぶち切れます(+o+)
ここでも都心ライナーを運行していると
滑稽に見えます。


奥の堂

駅前一丁目と祇園町のゴタゴタから開放され
少し気分がラクになるところですかね。


呉服町

呉服町停留所を出るとすぐ左折します。
ここは(どこも同じだけど^^;)自転車歩行者がなかなか途切れず
左折に時間がかかります。
とにかく福岡の中心部はチャリが多くてしかも
めっちゃスピードが速いので
横断歩道なんてモー油断もスキもありません。
実に神経を使います。
バスマニアのかたは
ルート意外にも、道の形状や歩道の状況(自転車・歩行者)等、
ここらへんも気にしていただくと
実に運転の大変さがわかっていただけるかと思います。


土居町

川端町博多座前

東中洲

市役所北口アクロス福岡前

この区間は20番系統と同じです。。
呉服町を左折して大博(たいはく)通りから明治通りに入ります。
実に車線の幅が狭くて道路形状も意外に悪いです。
雨が降った時とかは水溜りの水の量がスゴイです。
普通に走行すると歩道の通行人に水がバシャア~!!
と、かかってしまいますので、
超徐行しなければなりません。
水溜りもバス運転士の敵です。。


天神コア前

100円バスは『天神福ビル前』を通過するので、
市役所北口アクロス福岡前を出ると
パターンとしては、
右車線に移行し福ビル前に停車中のバスを追い越し
左車線に戻るのですが、
先の信号が赤に変わり追い越すことができず
結果的に乗降が終わったバスに譲ってもらうことが多いです。
しかし100円バスはこの先すぐ左折するのですが
この左折バスが邪魔で直進するバスは
一旦右車線に入らないと通過できないこともあります。
この左折は後続のバスに迷惑をかけてしまいます。
というか車線の幅が狭すぎなのです。
もうこれはどうしようもないですが。。(T_T)
んで、この左折も歩行者が多くてなかなか曲がれません。
ただこの辺りは歩行者が多すぎるので
逆にチャリの通行は少ないです。
たまに歩行者信号が赤に変わっても
のんびり横断している人がいるとすごい迷惑です。
夜は天神コア前停留所はタクシーが客待ち路駐しています。
ジャマなんだよ~!!!っ。
と、心の中で叫んでいます(~o~)
で、この停留所も県外からの買い物客と思しきお客様が多数乗車されます。


天神バスセンター・博多大丸前

天神コア前を出るとすぐに、
ひとつ右の車線に移行しなければなりません。
が、一般車はあまり譲ってくれませんね。
バスも時々譲ってくれません。
みんな渋滞してるから機嫌悪いのかな?
そしてこの大丸前停留所はタクシーにも
お客様を捕獲する絶好のゾーンであり、
タクシーは寄生虫のようにこのエリアに住み着いております(~_~メ)
あるいは超徐行しながらお客さんをお探しです。
で、この停留所も県外客と思われる方多数乗車です。
けど、この先の左折がこのルートのメインイベントなのですが、
ここ、マッタク曲がれません。
大体信号4~5回ぐらい待つかな~?
時間にして10分ぐらいですか。
この信号機は正直休憩タイムにしてるので、
信号も何回待ったかよくわからなくなってしまいます^^;
で、相変わらず割り込みの車多いです。
僕らバスはルートが決まっているから
しょーーーぅがなくここを通っているのですが、
一般車がここを左折したい気持ちがわかりません。
おまけに割り込んだ車は右角のお尻が車線からはみ出てるから
右の車線の車両も渋滞マジックにかかってしまいます。
バスならせいぜい2台の通過が限界ですね。。
それから大丸前停留所から100円バスに乗車する人多いですが
左折に10分ほど時間かかるので、
その間に歩いてたった1分の
『天神一丁目』からの乗車のほうが
左折時間10分を節約できるし赤坂・六本松方面からの直進バスが
わんさかやって来るのでそちらに乗車のほうが
博多駅にはだいぶ早く着くと思うのですが、
ま、県外の方は大丸前から100円バス!
と、お決まりのようです。。はい。


天神一丁目

メインイベントの大丸の角の左折がやっと終わると
また県外客が『天神一丁目』多数乗車されます。
この100円バスはTVQ前経由で遠回りするのです。
すぐ後ろにこのバスより早く博多駅に到着するであろうバスが
赤坂・六本松方面からウヨウヨやって来るのですが、
県外の客はもう100円バスに乗るって
きめていらっしゃるようです。
この停留所の先を左折すると大丸の駐車場?があるのですが
ここに入りたい一般車がトグロを巻いて
天神一丁目停留所まで渋滞している時があります。
そんな時は乗降が終わるとすぐ右車線に移行しなくちゃ
いけません。またタクシーの乗降も頻繁で
バスとしてはストレスがまた溜まります。
トホホ。。

春吉

南新地

カミチィ的にはこの辺は幾分平和かと思います。
交通量は多いのですが流れはまぁまぁかな?
南新地停留所は中洲の歓楽街にあります。
歓楽街ということは実に様々なお店がありますね^^;
そちらにお勤めと思われる女性が普通に降りていかれます。
また、そちらに御用の男性も降りていかれます。
でも、普通のおば様も降りていかれる時がありまして、
何の用事があるんだろう?と不思議に思います。
それにしてもこの区間ってデパートも特別大きな商業ビルもなく
昼間は屋台もないのに、なんでこんなに人が多いのだろう?
カミチィはいつも不思議に思ってしまいます。
南新地停留所を出るとすぐ右車線に移行し右折します。
ここの移行もタイミングがいい時は移行しやすいですが、
車がジャンジャンやってくると移行しずらいです。
しかも車線の幅が狭いのでうっかりすると
左側車線を直進するバスの進行を妨げることがあります。
できるだけ右寄りに意識して
車線変更しなくちゃいけません(~o~)


キャナルシティ博多前

ここの停留所は名称と裏腹にキャナルシティから少し遠くにあるので
よくバスを降りてから周りをキョロキョロいている人をよく見ます。


TVQ(テレキュー)前

TVQ前停留所のすぐ前によく路駐がいます。
あ~、またストレスが・・・(+o+)


駅前四丁目


博多駅シティ銀行前F

TVQ前~博多駅は渋滞もほとんどなくゴールも間近です。
たまに運転に疲れて意識朦朧の時もあったりします。

博多駅前でお客さんを降ろすと
バスは2車線右に移行しなければなりません。
また、これが疲れます。
乗降が早く終わってしかも交通量が少ないと、
すぐ右にビュンっと車線変更できるのですが、
ひとたびチャンスを逃すと車線変更大変です。
ただでさえ疲れているのに疲れが倍増します。
それに加えて回送路が渋滞でもしようものなら

わお~ ⌒⌒⌒⌒⌒/(x~x)\

ということで100円バスの旅、いかがでしたか~?
これを8周もいたしますのだあ~。
プラス博多駅⇔板付7丁目を頭と尻尾で計2往復。

一日、仕事が終わった後はヘロヘロです!
でも、この仕事どういうわけか辞めきれないです。
不思議だあ~(^◇^)v
pagetop
今日は路線紹介の第三回目ですね。

吉塚営業所のメイン路線?の

『西新(城南)九大線』のなかの

9番系統:九大前~のこ渡船場

をご紹介いたしやす!

おおまかなルートは・・

吉塚営業所~(回送)~

九大前~箱崎~馬出(まいだし)通り~警察本部前~県庁九大病院前~

千代町~呉服町~祇園町~博多駅~渡辺通り1丁目~薬院駅前~桜坂~

六本松~鳥飼~西新4丁目~藤崎~室見~豊浜団地~マリナタウン~

のこ渡船場(すぐ先に愛宕浜営があります)


てな具合です。

片道1時間20分分ぐらいかかります。かなり遠いっす(~o~)

わが営では最長距離を誇ります。

他営業所ではこれぐらいの距離は当然ってところもあるかもしれませんが、
とにかくわが営比較では、この路線は遠すぎて
終点に着くまで体力や集中力が持たないこともあります。
出発してすぐ嫌なことがあっても
終点に着くころにはすっかり忘れています。
そして非常に高確率でウ○コをモヨオシマス。

今回は九大前を出発して博多駅までをご紹介します。


●九大前
吉塚営を回送で発車してココ九大前から営業にはいります。
回送時間は5分です。
ほとんど渋滞はありません。
でも始発から遅れるとヤルキが失せてしまいますので
せめて始発だけは定時で出れるよう
吉塚営を1分ぐらい早くいつも発車します。


●網屋町
九大前からしばらく箱崎の昔ながらの街並みを抜けることになります。
このあたりは長屋も残っており散歩すると
意外な発見があり楽しいです。
大阪の下町のような雰囲気があります。
最近、歳をとったのかこのような町並みが大好きになりました。
片側一車線ですが路駐もしばしばあり、
それも両側の車線に・・ずらして停めてあればまだいいのですが、
並んで停めてあると非常に通過しずらい。。
この先の信号はスクランブルになっており非常に長い赤信号です。


●箱崎
長い信号をようやく通過すると箱崎に着きます。
ここからバス専用道に入ります。
なので一般車両は通行止め扱いになります。
カミチィはよく知らないのですが昔の路面電車のルートのようです。
道の両側には箱崎宮の参道がバス通りを直角に交差しています。
んで、お正月の初詣時はたっくさんのお参りの方が
このバス通りを横断されますので交通整理員が動員されます。
それにしても付近はお正月には無数の露店が登場し
食べ歩きするだけでも楽しそうです。


●馬出通り
箱崎を過ぎると最近できた新しい道路と交差します。
で、新しく信号も設置されまして
信号にかかると遅れてしまいます(汗)
この信号の先はカーブになっていて見通しが悪くなっています。
そこを対向からバスがやってくると一瞬ヒヤリとします。
そしてお互い徐行しながらうまくすれ違います。
ここのバス停は昔の電停を利用していたようで
昔のホーム?が残されています。
神田~御茶ノ水の旧国鉄万世橋駅ホームみたいです。。
(違うか?)


●警察本部前
馬出通りバス停を出ると信号がない交差点を通過します。
以前はなんなく通過していましたが、ここ最近、
交通量が増えた感がします。
慎重に左右を安全確認して右折します。
交差点で少々、気を使った後はかなり気楽に警察本部前まで走れます。
交差点はやっぱり気を使います。ふぅ~^^;
でもって、ここから吉塚営方面からのバスと合流します。
バスの団子状態が始まる可能性大です。
とはいえまだこの付近、癒しの区間です。


●県庁九大病院前
ここは時間帯によっては駆け込み乗車が多いです。
また目の前に信号があるので信号停車してると
わんさかお客さんが乗ってくることもあります。
陽が暮れ始めるとバス停の前後にタクシーが出没し始め、
ちょっぴりジャマっすね~(^_^)
交通量が少ないので許してあげますけど^^;


●千代町
県庁九大病院前~千代町の区間は
めっちゃ快適です。
で、どうして快適なんだろうかと色々分析してみたのですが
1.なだらかなカーブ。
2.脇道がほとんどなくほぼ一本道。
3.バス停間の距離が比較的長い。
4.途中に押しボタン式信号が一つある以外は信号機がない。
5.片側2車線あるのに交通量が少ない。
こんな感じでしょうか?(順不同)
きっと運転士皆さんがここ大好きです。
運転する全部の区間がこんな感じなら
全くラクでストレスなんてゼロなのですけど(~_~メ)
しかし、その唯一ある途中の押ボタン式信号機・・
ボタンをピッと押す人がいて
せっかくこちらが気持ちよく走っているのに
「も~~ぉっ!!」ということもあります(T_T)
ちなみに千代町→県庁九大病院前はさらに快適です。

●蓮池
千代町バス停のすぐ先の信号は日中は
100%信号にハマりますのでここは諦めます。
そして信号が青になったらロケットスタート!
その先の国道3号線も横切ることが出来ます。
しかしたまに時間が余ることがあって
そんな時は3号線との交差点信号機にわざとかかるように
少しスピードを落として走ります。
そして蓮池に到着です。
ここはお客さんは少ないです。
通過することが多いです。
でも全くお客さんがいないわけではないので
気を抜くことは出来ません(~o~)


●呉服町
9番系統博多駅方面のバス停は
明治通りではなくその先交差点を左折した
大博(たいはく)通り沿いの呉服町バス停を使用します。
明治通りにある呉服町バス停は天神方面のバスが使用します。
ですので天神方面のバスがいたら前方の青信号を確認して
可能であれば右側から追い越します。
たまに追い越そうとして先の信号が赤に変わり
結局追い越しが不発に終わることもあります。
また天神方面のバス停の手前には
昭和通方面に行くバスが使用するさらに別の呉服町バス停があり、
同じく追い越す時は前方の信号をよく見なければいけません。
ま、追い越さないのが一番無難でいいのですが・・
以前、天神方面行きのバスが8台ぐらい連なっている時があって
それらのバス様をごぼう抜きした時はちょっと快感でした(~o~)

●奥の堂
●祇園町
●駅前1丁目
奥の堂~駅前1丁目はトラックの路駐が意外と多く、
車線変更を余儀なくすることがしばしばです。
駅前1丁目を出ると2車線右に移行します。
駅前1丁目バス停のすぐ後ろに信号があり、
タイミングよく赤になってもらうと右に移り易いのですが、
タイミングを逃すと右に移るのちょっぴり大変っす!

●博多駅
なんとか2車線の移行に成功したら
右折して博多駅前Aのりばにバスをつけます。
以前この右折車線での信号待ちのとき
お客さんが『ここで降ろしてくれ~!』
と懇願されたことがあり困りました。
せめて一番歩道側の車線なら安全ですのでOKですが、
ここは右折レーンだぜ。。
空気を読んでくれ・・と思いました。

8割のお客様はここで下車されます。
前で別のバスが乗車扱い中は
カミチィ号は手前で下車扱いをしておきます。
そして、前のバスが乗車終了して発車したら
カミチィ号は前に移動して
再びドアを開けて乗車扱いをします。
そして、またたくさんのお客さまをお乗せして
カミチィ号は薬院方面に向けてさらに走り続けます。

は、はやくも疲れてきたぞぃ~^_^;
まだ、先は長いです。。。

つづく
pagetop
今回は前回の続きで博多駅→薬院駅前までをご紹介します。

ちなみにこの博多駅→薬院駅前は
吉塚担当路線は、この9番系統のほか、
10番系統、15番系統も走っております。

たまに9番、10番、15番、
さらには貝塚線の25番・・と、
西新まで路線がダブっています。

さらに他の営業所のバスもあわせたら
おびただしい数のバスが走っています。
朝ラッシュ時は一時間あたり80本近くも走っています。


さて、博多駅から薬院駅に向けて出発しまーす!

●博多駅
無事に乗降を終えたカミチィ号は2車線右に移行します。
先のほうで歩道側の2車線は左折レーンになってしまいます。
カミチィ号は直進したいので右に右にと車線変更です。
博多駅では大体バスが連なっていますので、
後ろのバスに譲ってもらいます。
でも、すぐ右後ろにトラックがいると中々右に車線変更できません。
トラックはほとんどめったに譲ってくれません(T_T)
で、気を取り直して右後方を注意しながら、
でも前方も追突しないように注意しながら、
右へ右へと車線変更します。


●駅前四丁目
駅前四丁目ではバス停のすぐ前にあらゆる業種の路駐が多いです。
さらにその先の信号機では左折渋滞が発生しやすいので、
乗降終了後は右の車線に入っておくのが必勝パターンです。
しかし、いかんせん車が多いので
中々右に入れないこともしょっちゅうです。
後ろのバスが無事に右に移行できたなら、
そのバスに入れてもらいます。
もし右に入れなかったら左折車ができるだけ
スムーズに左折していただくことをひたすら祈るだけです。
けっこう足止めくらいます(~o~)


●住吉
早朝6時ぐらいでも某高校の
学生さんの下車が多いです。
部活の朝練とかでしょうか?
みんなハキハキと挨拶されて降りて行かれます。
日本の将来も明るいと思う瞬間です!


●柳橋
住吉を出るとその先でもトラックとかの路駐がしばしばです。
でも、この付近は意外と譲ってくれます。
道路の形状で譲ってくれやすいところと
なかなか譲ってくれないところがほぼ決まっています。
柳橋バス停はお客さんが多いです。
通過することは早朝以外はありません。
Aダイヤの時など超早朝は通過することもありまして、
その時はちょっぴり嬉しいです(^_^)


●渡辺通り一丁目
柳橋を出ると天神方面に行くバスは
右折のため右に右にと車線変更しなくちゃいけないので
大変なのですが、こちらカミチィ号は直進なので
若干ラクです。
けど、この付近左折レーンに路駐が多く、
大体皆さん要領を得て左折レーンの中に路駐してあり、
そんなジャマじゃありませんが
たまにKYな路駐がいてこれはジャマっす!
右後ろの角がちょっぴり出っ張っていて
これがバスにとってはすんごいジャマなのよ~(~_~メ)
もーちょっと前のほうに止まってくれてたら
左折レーンの中に完全に納まったのにぃ。。
んで、その先の渡辺通り・日赤通りを横切ります。
横切ると道路はカーブを描いており
そのカーブの先に路駐が突如現れることがあります。
カーブだと見通しが利かないので先が読めないのです。
カーブの先の路駐もご遠慮願いたいです(~_~)
路駐は見通しのいいところにお願いするでござる!
で、右にウィンカーを出して何とか右に車線変更できたら
すぐに渡辺通り一丁目バス停です。


●薬院駅前
で、渡辺通り一丁目を出てもその先には路駐が多いです。
ホント、この辺り一帯は路駐が多いです(怒)。
たまに路駐がいない時がありますがその時はすんごい運転がラクです。
で、路駐の嵐をなんとかクリアすると薬院駅に到着です。
博多駅~薬院駅はわがN鉄バスのドル箱区間でありまして、
逆に地下鉄の開通が恐ろしいです。
もっとも開通まで10年以上先の話ですが、。。
それにしても地下鉄七隈線は天神止まりではなく
博多駅まで作っておけばいまよりはるかに
利用客は多かったと思うのはカミチィだけでしょうか?
『天神』にこだわりすぎたのが
今の七隈線の失敗の原因だと思います。
博多駅で空港線に接続させておけばねえ~。。
空港に行く人は地下鉄利用がほとんどですしねえ~。。
地下鉄七隈線は今後キャナルシティを経由し
博多駅までの延伸が決まったようですから
今後の七隈線の巻き返しに期待したいです。
いや、期待しちゃいけないか^^;

薬院駅前で7割ぐらいのお客さんが下車。
ここでまた朝は高校生ラッシュがあり車内は超満員になってきます。
デ-タイムは薬院駅前から車内は閑散としてまいります。


つづく
pagetop
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
黒ねこ時計 くろック E01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

カミチィ

Author:カミチィ
最近、少々『鉄』が入ってしまったN鉄バス運転士です。
コメントには記事には書けない本音があるかもです。
たまに趣味に走るかもです(^_^)
よろしくお願いします!

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。